元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

「ブライダルネイル」で指先まで美しく

結婚式のときは、手袋をしているから、手元まで気にしなくても大丈夫、と思っていませんか?
ブライダルエステ
でも、結婚式で最も盛り上がるシーンの1つ「指輪交換」では、指先に注目を浴びます。
そのほかにも、手袋を取る場面は、意外と多いものです。
そのため、ブライダルエステと一緒に、手元も美しく整えてくれる「ブライダルネイル」をおすすめします。

「ブライダルネイル」とは、結婚式のために、手元をケアしたり、ネイルデザインしたりすることです。
それでは、ブライダルネイルで行なわれる、主な手法を説明します。

「ハンドケア」は、パックやマッサージなどによって、手からひじ下を整えていきます。
「ネイルケア」は、爪の甘皮の処理や長さ、形を調整します。
乾燥した爪をケアしてくれるサロンもあります。

「カラーリング」では、プロの手によって、マニキュアを自爪に塗って仕上げます。
「ネイルチップ」とは、付け爪のことで、挙式のために、ネイルチップにカラーリングとデザインをします。
これは、装着する付け爪なので、お色直しの際に、ドレスに合わせたデザインのものを付け替えることができます。

「ネイルアート」は、絵柄やグラデーション、3Dアート、フレンチネイル(爪の先に帯状の線を入れるデザイン)などのデザインがメインです。
全ての指に施したり、数本だけ施すことでインパクトを与え、個性を出して楽しむことができます。

「スカルプチュア」とは、人工の爪のことで、アクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜることによって、自爪を好みの長さに伸ばします。

「ジェルネイル」は、ネイルエクステンションの最新技術で、きれいな状態が長持ちするのが特徴です。

「カルジェル」とは、爪への負担がかかりにくい人工爪なので、爪が弱くて伸ばしたくない人におすすめです。
また、簡単に溶剤で落とすことができるのも大きな特徴です。

「バイオジェル」は、爪に塗るだけで、きれいな状態を長い間保つことができます。
爪を削ることがないですし、専用の液で簡単に落とせるので、爪が弱い人でも負担をかけません。




posted by 美容の法則 ブライダルエステ 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ブライダルネイルで指先まで美しく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。